検索エンジン登録代行

  登録数よりも登録の質を重視した検索エンジン登録代行サービス。個別紹介検索エンジン・厳選検索エンジンに登録します。更新登録などサポートも充実。

HOMEサイトチェック > METAタグについて

METAタグについて

METAタグはHTMLファイル内の<head>〜</head>の「〜」に記述するHTMLタグのひとつです。METAタグはロボット型検索エンジンに情報を伝えるもので、他のHTMLタグと違いWebページ上に表示されません。

※METAタグには各種ありますがここでは紹介文とキーワードの記述について説明しています。

注意!修正は元ファイルのコピーなどバックアップを取ってから行って下さい

METAタグを使った紹介文の記述

ロボット型検索エンジンの検索結果では、ページ先頭の100文字程度がサイトの紹介文として表示されるのが一般的です。そのためページの先頭にサイトの紹介文を記述すれば良いのですが、画像を多用したページなどページの構成上記述できないこともあります。

そういった場合にMETAタグを記述することで検索結果に紹介文を表示させる※ことができます。
※検索キーワードによっては表示されないこともあります

<head></head>内に下記のように記述します。
※タグは行の途中で改行せず、一行で記述します。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>タイトル</title>
<meta name="description" content="ここに紹介文を書く">
</head>
               〜 以下省略 〜
</html>

紹介文のMETAタグがない場合は下記ボックス内をコピーして<head></head>内に記述します。”ここに紹介文を書く”をサイト紹介文に変更します。
文字数は半角で160字、全角で80〜100字程度

<meta name="description" content="ここに紹介文を書く">

キーワードの記述

関連キーワードをMETAタグで記述することにより検索対象にすることができます。重要なキーワードよりも補足キーワードを入れておくとよいでしょう。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>タイトル</title>
<meta name="keywords" content="ここにキーワード書く">
</head>
               〜 以下省略 〜
</html>

複数の場合は","半角コンマで区切って記述します
※半角コンマは文字数に含みません。
※タグは行の途中で改行せず、一行で記述します。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>タイトル</title>
<meta name="keywords" content="キーワードA,キーワードB,キーワードC,">
</head>
               〜 以下省略 〜
</html>

キーワードのMETAタグがない場合は下記ボックス内をコピーして<head></head>内に記述します。”ここにキーワードを書く”をサイトに関連するキーワードに変更します。

<meta name="keywords" content="ここにキーワード書く">

記述時の注意点
多数のキーワードの記述、重複キーワードの羅列はペナルティが課せられることもあるようです。キーワードの数は5〜10個程度が良いとされています。

※METAタグは全てのロボット型検索エンジンで有効ではありません。記述どおりに動作しないこともあります。

<< サイトチェックメニューへもどる

このページの最上段へ
Copyright ©2003-2013 検索エンジン登録代行 ネットアルファ All rights reserved.
検索エンジン登録代行 ネットアルファ プランと料金 よくある質問 お申込み お問合わせ